toggle
特定非営利活動法人ザ・ファースト・ティ・オブ・ジャパン
2016-11-02

ファースト・ティがジュニアゴルフに与える影響は?(米国ゴルフチャンネルのインタビュー)

米国ゴルフチャンネルで、How is The First Tee impacting junior golf?(「ファースト・ティがジュニアゴルフに与える影響は?」)
が放送されました。
http://www.golfchannel.com/media/how-first-tee-impacting-junior-golf/

本編は英語版になりますので、日本語版は下記でご覧ください。

インタビュー日本語訳

MC:本日は「ザ・ファースト・ティ」のプログラム開発副社長のライアン・グラフさんに来ていただきました。おはようございます、ライアンさん。

Ryan:おはようございます、ゲーリーさん。

MC: 今週は楽しくなりそうです。つまりジュニアゴルフの将来の方向性の特集です。ザ・ファースト・ティはアメリカ中のジュニアをゴルフでまとめているわけですが、そのジュニアたちに対してザ・ファースト・ティはどのように最大のインパクトを与えようとしているのですか?

R: はい。まず今週は最初にジュニアにハイライトしてくれたことに感謝します。
私たちはこの20年間、大勢のジュニアたちにゴルフを体験してもらい、まもなくザ・ファースト・ティ20周年記念を迎えようとしています。そこで、私たちのチームや卒業生たちと話し合いを今までにずっと続け、現在、彼らがどうしているかの調査もしています。

現実に3つ要素があります。1つは彼らのゴルフのゲームをする回数です。実際、96%のティーンエイジャーがゴルフスキルの上達にザ・ファースト・ティが役立ったと言っています。特に重要なのは、そのジュニアのほとんどが年に平均約40ラウンドしていることです。私自身もゴルフをするのが大好きなので同じ位の回数ゴルフをします。ゴルフの回数も重要ですが、2つ目としてゲームを通してライフスキル(生きていく上で必要な能力)を伝えることが大変に重要だと思っています。ジュニアたちはライフスキルを学校や家庭やその他の場面で応用し、それが本当に役に立っているのです。3つ目として、彼らは自分たち自身で設定した多様なゴールの実現でも成功しています。

MC: まず、この20年でザ・ファースト・ティのプログラムを通じてライアンさんが見てきたジュニアにどんな変化があったかということ、将来はどうなるかということを聞きたいのですが?

R:  ジュニアはあまり変化していません。ジュニアは私たちがずっと見てきていますが、元々素晴らしい存在なのです。

MC: 今や、スマートフォンやモバイル等によってジュニアたちは注意散漫になっていると思いませんか?

R:  正にその通りです。私たちのコーチは「スクリーン(画面)」を見る時間を減らし「グリーン(緑)」を見る時間を増やそうと提唱しています。ジュニアが「対人関係スキル」を学ぶ時間のことです。これは本当に重要です。スクリーンやコンピューターの前で過ごす時間より、ゴルフは外に出たり、他人との関係を大切にしたり、外の新鮮な空気を楽しんだり、屋外での活動をする機会を明らかに増やします。

MC: ライアンさん、このプログラムの開発にはたくさんの人が関わっていますが、さらに多くの子ども達を参加させるためには何をしようとしているのですか?この変化に富む今の社会を見すえての話ですが。

R:  そうですね、最初のステップは実際にゴルフのゲームにジュニアを参加させることです。ですから、私たちは学校に行き、ボーイズ&ガールズクラブ(B&GC)に行き、YMCAに行き、ゴルフゲームを実際に行う多様なプログラムを紹介しています。こうした体験を通じて、ゴルフのゲームに本来備わっている「価値観」を紹介しています。そうですね、初めてゴルフをする場所は緑の草の上です。現在8,000校以上の小学校で私たちはプログラムを成功させています。そこの体育の先生たちはゴルフのゲームを導入していますし、750以上のYMCAやB&GCと提携し、ゴルフのゲームやナインコアバリューを展開しています。

MC: ザ・ファースト・ティがジュニアのゴルフの入門として最適であると親たちにアピールする最大のポイントは何ですか?

R:  そうですね、一般的に子どものスポーツは上手く行かないということです。この5年間で230万人の子ども達がスポーツから離れて行っています。しかし、ゴルフでは、特に12歳以下で、240~300万人に増えています。ですから、子ども達がゴルフをし、他人と交流し、新しい友達と会う機会を得ているわけです。しかしながら、それはゴルフをする全員に当てはまらなくてもいいのです。つまり、ゴルフクラブを持っていなくてもゴルフ場に来ればいいのです。ゴルフは私たちが意図的に教える素晴らしいアクティビティーなのです。子ども達が今後どう生きていくかにとらわれず、彼らの今の人生に生かすことのできるスキルを獲得するのです。

MC: 最後になりますが、この番組を親が見ているわけなので、その親たちが突然、米国中にあるたくさんのチャプターに興味を示しますよね?どうすればザ・ファースト・ティについてさらに知ることができるのでしょうか?

R:  単純に、「thefirsttee.org」に郵便番号と州名、市名、住所を入力するだけです。すると、近くにあるチャプターが表示されます。そこから実際にオンラインで登録できまし、チャプターに電話できます。ほとんどのチャプターは親へのオリエンテーションを開催します。ですから、親が子どもをチャプターに連れてくる前に、その他の必要な情報も得ることができます。事前に親に情報を提供できるのです。

MC: 言うなれば、もし誰かが「シャーロット」の「チャプター」に所属しているとして、そこでゴルフを始め、そこに所属の子ども達が時々、自分たちだけでは困難な時はグループとして行動する。私はそれで良いと思うし、特に初心者は初めてすることに十分それで満足すると思いますね。どうもありがとうございました、ライアンさん。

R:  こちらこそ、ありがとう、ゲーリーさん。